他校にはない魅力、オンリーワンの学校づくりを目指す橫芝敬愛! →→→ 学校改革進行中 →→→

 
3年連続、進路決定率ほぼ100%
進路決定率100%の秘訣は徹底した学力向上対策

平成28年3月、29年3月卒業生と2年連続で進路決定率100%!また、30年3月卒業生も同99%を達成。ほぼ全員が進学先、就職先を決定させて卒業していきました。

 → 平成29年度第3学年進路決定状況.pdf 
 → 
平成30年度卒業生進路決定状況.pdf
 → 令和元年度卒業生進路決定状況.pdf
 → 令和2年度卒業生進路決定状況.pdf
 → 令和3年度卒業生進路決定状況.pdf

その秘訣は何か?
例えば、基礎・基本の徹底を図るための「学び直しトレーニング」を3年間継続して実施したり、進学希望者には「進学研究部」を立ち上げ、Z会通信添削なども活用しなが らマンツーマンで丁寧な受験指導を展開しています。
今秋には大学見学会も開催。
自らの進路目標の達成を目指して、誰もが真剣に学習に打ち込める学習環境づくり、インターシップ等をはじめとした徹底したキャリア教育を通して、令和になっても100%を目指しています。


【写真】
上(左)積極的に参加する授業 (右)進学研究部の学習風景(Z会通信添削)
下 インターンシップ
横芝敬愛高校授業&インターンシップ


 
系列校推薦制度を利用しよう!
○敬愛大学、千葉敬愛短期大学への進学について
  1. 敬愛大学に校内選考の上、系列高等学校推薦で優先入学できます。受験料(¥32,000)は一律全額免除、授業料(¥380,000)は一律15%(¥57,000)免除です。入学金(¥250,000)は専願入学者全額免除、併願入学者半額(¥125,000)免除です。小学校教諭、中学校社会科・英語科教諭l、高校地歴科・公民科・商業科・英語科教諭の免許が取得できます。
  2. 千葉敬愛短期大学に校内選考の上、系列高等学校推薦で優先入学できます。受験料(¥30,000)は一律全額免除です。入学金(¥360,000)も全額免除です。小学校教諭・幼稚園教諭・保育士・学校図書館司書教諭の免許状が取得できます。
   ※受験料、入学金、授業料等の数字は平成30年度入学案内に記されている数字です。なお、敬愛大学の受験料は一般入試のものです。

○千葉科学大学とも教育提携
  1. 本校は千葉科学大学と教育提携を行っており、本校からの推薦で合格した場合、入学金(¥250,000)の半額が免除されます。
   ※入学金の数字は平成30年度入学案内(危機管理学部、看護学部)に記されているものです。

 
様々な資格取得にチャレンジ
横芝敬愛高校資格取得漢字検定、英語検定は当然のことながら、生徒ひとりひとりが自信を持って卒業できるように様々な資格取得をサポート。女子に人気の「フォークリフト」や多くの男子がチャレンジする「小型建設車輌機械」など、高校時代に取っておくと将来役立つ資格が目白押し。
他の高校生にちょっと差を付けたい人にはお勧めです。

【写真】高所作業車
  • 取得できる資格
    ガス溶接、アーク溶接、高所作業車、フォークリフト、小型建設車輌機械、移動式クレーン+玉掛け など
 
卒業生進路状況
 大学短大各種学校就職その他合計
 令和2年度20 22 34 87 
 令和元年度 22  17 50 96 
 平成30年度27 25 52  106  
平成29年度 22 20 55 100 
平成28年度 19 53 83 

※ 就職には公務員も含む。
 
過去の進路先
橫芝敬愛高校 進路先
 
進路情報
進路情報 >> 記事詳細

2016/11/25

【行事報告】東京大学・早稲田大学見学会実施!

Tweet ThisSend to Facebook | by itg


11/19(土)、今年度から新たに立ち上げた「大学見学会」を実施しました。
「魅力ある特進コース」実現に向けて立ち上げた行事です。どうせなら志を高くもとうということで、早稲田大学・東京大学を見学しました。

まず午前中は早稲田大学へ。現役学生のツアーガイドさんから丁寧に説明して頂きつつ、あちらこちらと学内を見て歩きます。まぁ、学生ガイドさんのよく勉強されていること。素晴らしい、感激です。よほど母校を愛していないと、こうはいきません。

大隈講堂の時計台を登らせていただき........
坪内逍遥先生像と握手、早稲田大学さんとのご縁を結び..........
学食まで楽しむことができました。感謝。


午後は東京大学へ。午前中とは一転、赤門を出発し、安田講堂・三四郎池などポイントを回ってくるノルマだけで、あとはゴールの正門までフリー散策に。国内最高峰の大学キャンパスの雰囲気に触れ、伝統の重みを感じることができました。


スクールバスの利用で、極めてリーズナブルに行えた本行事。
毎日当たり前に過ごしている学校生活の中で、改めて目標設定する大切さを考えさせられるとともに、大きな刺激を得ることが出来ました。



【参加生徒の感想】
〇柳川真莉香(松尾中卒)
 初めての大学見学。早稲田と東大に行くと聞いて、二つの大学共に凄く頭のよい学校という印象があったので、ためらいました。また、就職希望なので、別に参加しなくてもいいかなぁと思ったのですが、せっかくのチャンスなので、思いで作りに行ってみようかと考え参加しました。
 どちらの大学も「頭が良い」だけでなく「真面目」という印象も強かったので、凄く緊張しましたが、実際に行ってみると、学生さん一人一人が目標を持っているのでキラキラと輝いていて楽しそうに見えました。
 早稲田大学で案内していただいた学生さんも、私たちが飽きないように、写真やクイズ、校歌を歌ってくれたりと、とても楽しい時間を過ごすことができました。
 また、学食のご飯もてても美味しく安くて、参加して良かったなと改めて思いました。
 来年も同様の企画があれば、是非参加したいと思います。

〇高橋優誠(松尾中卒)
 大学に行くなんて機会が全くなかった私が、初めて行くことになったのが東大と早稲田大学。日本の一流大学を見学することができてとても嬉しく思います。
 テレビなどでよく目にする東京大学や早稲田大学は予想以上に広く、見て回ることが出来ないほどの敷地の広さには本当に驚かされました。
 食堂や図書館などもしっかりと設備が整っており、特に早稲田大学にある蔵書の数は535万8千冊ほどあると知り、少し羨ましくも思いました。
 大学見学に参加し、将来に対する考えが変わりました。
 なんといっっても、自分がまずなりたいり、目指している職に就くことが大切だということに気付きました。来年も大学見学会に参加し、今回考えたことをより確実なものにしていきたいと思います。
17:45 | 投票する | 投票数(4) | 進学