他校にはない魅力、オンリーワンの学校づくりを目指す橫芝敬愛! →→→ 学校改革進行中 →→→

 
沿革
概要】横芝敬愛高校校章
  • 千葉県山武郡横芝光町栗山稔台4508番地にあり、JR横芝駅より南方3kmの地点にある。校地は64,353.2平方メートル(約20,000坪)、緑美しい松林に囲まれた閑静な学園である。
  • 野球場、陸上競技場、サッカー競技場、テニスコート、自動車部ダートコース等のほか、普通教室20、特別教室8、視聴覚教室、コンピュータ教室、調理実習教室、被服実習教室、図書室、実習教室、武道場、体育館、記念館、合宿場、トレーニング室、クラブ室、ハーモニックセンター(音楽棟)、校内食堂等の校舎面積は9,741平方メートルで施設は十二分に完備している。(全館冷暖房完備)
【校章について】
  • 本校の校章は、千葉県を表す「千」と「ペンと剣」を組み合わせ、中央に「敬愛」の文字を配している。「敬天愛人」の建学精神のもとの文武両道を象徴したものとなっている。
【沿革】
  • 大正10年4月 八日市場女学校設立を認可される。
  • 昭和23年4月 学校改革により校名を千葉県敬愛高等学校とする。
  • 37年4月 機械科を新設男子部として発足する。
  • 40年4月 男子部に普通科を増設する。
  • 42年9月 横芝町に校地を購入、野球場を開設。
  • 45年9月 横芝校舎第一期工事を完成。
  • 45年11月 横芝校舎新築披露落成式を挙行する。
  • 46年3月 男子部を横芝校舎に移転完了。
  • 49年9月 武道館完成。
  • 50年2月 横芝敬愛高等学校(独立)設立を認可。
  • 51年3月 校舎増築 鉄筋3階建て。普通教室5特別教室4準備教室3を竣工。
  • 52年2月 体育館完成。
  • 58年2月 合宿場完成。
  • 60年3月 トレーニング室及び鋳造実習室完成。
  • 61年1月 食堂全面改築。
  • 61年3月 実習棟完成。
  • 62年3月 特別教室・実習場増築。
  • 平成2年8月 体育館床改修。
  • 3年4月 第一コンピュータ教室設置(50台)
  • 5年8月 機械科にNC旋盤導入。
  • 7年2月 20周年記念館完成。
  • 7年2月 特別教室完成。(第二コンピュータ教室、視聴覚教室、調理実習室、被服実習室)
  • 7年11月 独立20周年(創立33周年)記念式典を挙行する。
  • 8年5月 特別教室、機械科実習棟改修。
  • 10年11月 租税教育推進校に指定。
  • 11年3月 第一コンピュータ室へ25台更新。
  • 11年5月 3号特別教室棟完成。
  • 13年4月 男女共学化。
  • 13年10月 耐震・冷暖房設備完成。
  • 14年3月 ハーモニックセンター完成。(音楽棟)
  • 14年7月 クラブ棟完成。
  • 15年10月 4号特別教室棟完成。
横芝敬愛高校校歌

橫芝敬愛高校