他校にはない魅力、オンリーワンの学校づくりを目指す橫芝敬愛! →→→ 学校改革進行中 →→→

 
教員からのメッセージ


伊東茂治教諭

横芝敬愛高校の第7回卒業生であり、大学卒業後母校に勤務し、現在に至る。
橫芝敬愛高校伊東茂治教諭

当時の横芝敬愛高校は、男子校で活気があり、硬式野球部をはじめ運動部全体が実績を上げていました。
私も剣道部に所属し、3年間、仲間と楽しい思い出をつくることができました。
大学進学後は少林寺拳法部に入部し、厳しい練習に耐え、肉体と精神を鍛える文武両道を実践し、母校に勤務してから生徒たちの希望で少林寺拳法部を設立し、関東大会や全国大会で上位入賞を果たすことができました。
本校では、素直で人懐こい、人間関係を大事にする生徒が多く在籍し、厳しさのなかに生徒と教師が楽しく学校生活を過ごしています。
卒業後も学校に立ち寄る者も多く、愛校心を感じさせます。
本校は私学の良さを活かし社会に貢献できる人物を多く育成できる学校だと確信しています。


黒木千穂子教諭橫芝敬愛高校黒木千穂子教諭

国語を担当しています。
学校行事(イチオシは稔祭)が大好きです。
これまでのクラス企画では、熱気球、巨大ひまわり迷路、ジェットコースターなど生徒と一緒に楽しんできました。
今年も新企画が進行中!?お楽しみに!
横芝敬愛高校勤務と同時に始めた書道も今年で18年になります。
気分転換には最高です。
一筆入魂!書道部で待ってます。
勉強はもちろん部活動も学校行事もおもいっきり充実の3年間を一緒に過ごしましょう。